【千光寺公園】
尾道といえばこの「千光寺公園」です。春は約1500本もの桜が公園内を彩り、花見をする人でにぎわいます。 千光寺の桜は“さくら名所100選”にも選定されており、見ごたえ抜群です。 また「恋人の聖地」に認定され、頂上の展望台から見る夜景は「夜景100選」にも選定されておりデートスポットとしても人気。 公園内には「文学のこみち」があり、山道にある自然石に尾道にゆかりのある作家の詩が刻まれています。 ロープウェイで一気に頂上まで登るのもいいですが、歩いて公園内を散策しながら登るのもおすすめ。 頂上から尾道の街並みと瀬戸内の風景を見れば、疲れも吹き飛びます。
【尾道ラーメン たに】
尾道と聞いて思い浮かぶものとして「尾道ラーメン」を挙げられる方も多いのではないでしょうか。 醤油味ベースのあっさりしたスープに背脂が浮かんでいるのが特徴のラーメンです。 尾道にはたくさんの尾道ラーメン屋がありますが、 その中でも特におすすめなのが、尾道駅向かって左にある「ラーメンたに」です。 カウンターのみの店内はいつも満席で、多くの観光客の方が訪れます。 尾道を訪れた際には「たに」で尾道ラーメンを食べられてはいかがでしょうか。
【旅館魚信】
尾道水道に面した老舗旅館、三階の和室 初音からの風景は“これぞ尾道”です。名物料理もオコゼのお造り、唐揚げ、しゃぶしゃぶをはじめ瀬戸内の小魚を季節に合わせたおもてなし。名物女将と話をすれば何度でも行きたくなる店。
【尾道艮神社】
千光寺の山麓にあり境内の楠が県の天然記念物に指定され樹齢900年とも言われ幹の周囲は約7m。旧尾道市内最古の神社。
山本コーポレーション創業者、山本家も代々氏子で事あるごとにお参りに行きます。
【村一番】
大正時代は遊郭だった歴史を感じる佇まいの中で味わう、大将こだわりの地鶏の焼鳥、鍋、地酒はどれをとっても絶品。お値段もリーズナブルで一度はご賞味あれ!
【尾道あかとら】
ミシュラン1つ星を獲得した本通り商店街の奥にある隠れ家的な和食店。 おすすめは尾道の近海で採れた魚介類を使った料理。 お昼のランチもおすすめなので、ぜひご堪能ください。
【宮徳】
尾道で一番古い寿し処、宮徳。創業はなんと天保3年(1832年)。 宮徳といえばなんといっても「せいろすし」。 焼きあなごをきざみ込んだ寿しめしに椎茸、卵焼、そぼろをのせて、蒸した甘酢っぱい味は、 宮徳でしか出せない味わいを堪能できます。